FC2ブログ

マーキュリーの売却

アパート投資
11 /15 2014
P1090472_R.jpg
P1100053_R.jpgP1100055_R.jpgP1100050_R.jpgP1090475_R.jpgDSC00043.jpg
2番目に古いアパート、残債もなくなり減価償却もできなくなったマーキュリー21の売却契約を本日締結した。
1991.8築、2001.9.18私個人が購入りそな銀行20年1.925% 2001.9.18-2021.9.27 1230万借入 残債約500万。
当時はバブル崩壊直後築10年という新しいアパートだったので14年の償却期間を取れたのであるがら理想的だった。
利回りは、購入当初は22%、今でも満室時19%、平均でも16%近い旗鑑である。
鯉が群れる都川と湧水が湧き出る風光明媚な土地柄で水はけがよく、地震にも台風にも強かった。
KSGが自主管理した唯一無二の物件で、家賃は当初4万とれたものが3万円になってしまった。
当初は看護師ばかり医療従事者が多い時期が良かったが、看護学校も寮を作ったインパクトは大きかった。
入居者の異常さ、また、入居期間が短く200%でも決まらなくなっていた。
頑張って随分手を焼いたアパートへの愛着もある案件だが、いよいよ送る日が到来したのだ。
★購入者のスキームが凄い!
生活保護者専用のアパートにし、1室¥45000で賃貸するらしい。
IBM勤務で年収3千万円で資産管理会社を持ち、融資は千葉銀行で期間16年だそうだ。また、佐原信用金庫でも2000万円調達できるということだから自分より属性が良い。

コメント

非公開コメント